2017年

9月

14日

お中元などお心付けはお断り(怒)の件

いつもご支援ありがとうございます。皆さんからの募金、ご寄付で活動できているアニサポですが、

このようなお中元は一切お断りしています。

 

先日メンバーの実家の工場の敷地内に、早朝見慣れない箱が置かれていました。

中を開けると、子猫が3匹。

メロンがちょうど2個入る箱に、ぎゅうぎゅう詰めの子猫。ご丁寧に、「お中元」って熨斗がついていました。

 

気が付くのも、それからの対応も早く幸い、子猫たちは生きています。

 

あのですね、

アニサポがこんなできごと書くと、ちょっとお笑い要素入っちゃって、もちろん、この子たちはメロン隊とよばれていますしね、すごくかわいい子たちなんで、間違いなく、いい子に育てて、びっくりするぐらい素敵な里親さんを探す気満々なんですがね…

だから、猫ちゃんたちはぜんっぜん、心配していただかなくて大丈夫ですがね。

 

 

 

大変、僭越ながら、

何が問題って、ここに捨てていった人のココロです。神経です。

工場を閉めるときはここになかった箱、人が来るのを見計らいしかも自分は見つからないようにそっと置かれた箱。この工場には、猫を大切に思っている人がいるってことを知って置かれた箱。まるで、「空き地にポイと捨てるよりは、私、優しいでしょ?」とでも言っているようで大変腹立たしい。

どうしたら見つからず、殺さないで捨てれるか考える知恵もあり、しかも、メロンのお中元を2個ももらえる?買える?経済力もあるのに。

 

無責任で、非情で、ずるがしこく、言い訳満点で置いて行った人物の腐ったココロと消費期限切れまくった神経はもう、吐き気がいたします。

 

今後このようなお心付けはお断り申し上げます。

 

2017年

9月

11日

譲渡会ありがとうございました!

日曜日は7月以来の定例譲渡会でした!

たくさんのご来場ありがとうございました。

 

今回もかわいかったんですよね…かわいい子が多かったんです。久しぶりだったんで、数も多かったんですけどね。

アニサポのアンケートは、第3希望まで書いていただくようになってるんですけど、選べない~!順番なんてつけれない~!どの子もかわいい~!っていう方も多数いらっしゃいました。

悩みますよね~

ご家族皆さんの意見もまた微妙に違ってくるし…

 

でもなんとか、ご記入いただいたたくさんのアンケート・・・

今度は、私たちが、決めれない~どのご家族もいいし~、と悩ませていただきます。それぞれの子にピッタリのお宅を様々な条件や、お人柄やらで決めさせていただきます。

もうしばらくお時間をいただきます。よろしくお願いいたします。

 

 

でも・・・「あれ?こんなにカワイイのにご応募なかったなぁ…」っていう子が今回もいるんですよね~不思議なんですけど、そういう子が次回の大注目の的になったりするんですけどね。「まだ、世間があなたの可愛さに気が付いてないのよ!」

っていうことで、すでに次回を見据えている子もおります。

 

また、今回もたくさんのご支援をいただきました。いつもありがとうございます。

毎回、何かしら大荷物を運んでくださる里親さんや、私たちとは、今まで何のご縁もなくても、ご信頼いただいて、わざわざ物資を託してくださる方など、今回も、写真のようにたくさんの物資をありがとうございました。預かりスタッフみんなで分けさせていただきました。

 

もちろん、いつも開催を支えてくださっている長楽寺のスタッフの皆様など、多くの方のおかげで、今回も無事終わることができました。多くの犬猫たちが、新しいスタートを切ることになりました。

 

すべての方に感謝して☆

 

 

 

 

2017年

9月

07日

日曜日は定例譲渡会です!

いつもご支援ありがとうございます。

9月に入って、少し過ごしやすい気候になり、ほっとしております。

8月は、定例の譲渡会を暑さのため、お休みさせていただきましたので、9月の第2週、10日(日)長楽寺さんでの譲渡会は、久しぶりになります。

今回も、たくさんの可愛い子たちが出番を待っています。

 

今のところ、お天気は、大丈夫そうですね。

たくさんのご来場お待ちしております。

 

 

特に今回は、フリマに力を注いでおります!

8月がお休みだったため、医療費がどんどん出ていくばかり…でございましたので。

今回は、た~くさん買っていただきたいなぁ~と。

お買い物大好きなみなさ~ん。

ご来場お待ちしておりますよ~

 

 

お値打ちな犬猫グッズや、

犬猫モチーフのかわいいハンドメイド雑貨など、いろいろ揃えております。

売り上げはすべて犬猫の医療費となります。

楽しくお買い物していただくことが、犬猫たちのためになります。

ご協力お願いします!

2017年

9月

07日

百貨店で譲渡会!ってニュース見ました?

8月末に、ネットニュースで拝見したんですが、

東京 新宿の京王百貨店で、200匹ほどの猫ちゃんたちが参加した譲渡会が開催されたそうです。多くの保護ボラさんが関わっていらっしゃるようで、今から検索してみても、どんな様子だったか、覗けそうですよ。

 

2日間の開催で、入場制限がかかった時間帯もあったとか。

たくさんの猫ちゃんにご縁があったんでしょうねぇ…

 

すごいですね…

百貨店の催事場で、猫ちゃんの譲渡会が行われる時代についになったんですね!

 

 

 

保護犬、保護猫といえば、ちょっと前まで、さっ処分が当たり前で、

保健所に捕まったら、殺されるのが当たり前で、

もういらない、邪魔だ、迷惑だとゴミのように捨てられるのが当たり前で、

 

そんなものを、せっせと拾っている(保護している)人たちは

ちょっと変わった人、扱いでしたが。

 

犬猫を保護するボラさんや団体もたくさんできて、

保健所も、ボラと協働で処分を減らす方針になり、

保護犬猫を家族に迎える方も、とても多くなりました。

そしてついに、

百貨店で譲渡会が行われる時代に!

 

しばし、スマホの画面を見つめながら、

時代が変わっていくんだなぁということを感じました。

 

もちろん、東京での一事例であって、

アニサポの地元、東海地区で、

そんな日が来るのは、いつか分かりませんが、

 

すでに、わたくしたちの心意気としては、

「百貨店に出す大切なモノを、せっせと保護してかわいくして、育て上げてる♪」気分になっております!目の肥えたマダム、奥様、セレブ方にも気に入っていただけるかわいい子たちを、すでに多数揃えておりますわよ~おほほほ~  気が早いっ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年

8月

28日

8月にゃんこの譲渡会 最終回 ありがとうございました!

26日(日)は、アニサポ☆にゃんこの譲渡会でした。

たくさんのご来場ありがとうございました!

 

スタート時から、続々のご来場、参加していた猫ちゃんの数も多かったので、皆さん、順番にゆっくり見ていただいていたら、一時はなんだか、満員御礼~っていう感じにもなっておりました。

 

この日は、あちこちのボラ団体さんも譲渡会をされていたようでしたね。その来場者さんも合わせると、本当にたくさんの方が、保護猫(犬)に、関心を寄せて実際に行動されていた日だったと思います。お子さんにとっては、夏休み最後の土日に、譲渡会で、新しい家族を探す…なんだかステキですよね。

 

アニサポの猫ちゃんたちにとっても、一番かわいいこの時に!皆さんに見ていただくことができて、大切にお世話していたボラにとっても感謝の日でした。特に生後数か月の子猫ちゃんは、数週間でグッと大きさが変わるので、今の可愛さを「どうどう?見てみて~」って心の声が、ボラさんから漏れていましたっ。

 

それぞれの子の育ち具合や性格と、ご希望者さんの現状をお話しいただいて、ご相談に乗りながらアンケートを書いていただきました。たくさんのご応募ありがとうございます。昨日終了時より、担当者がじっくりアンケートを見せていただいています。どの子にも良いご縁が決まるよう丁寧に検討させていただいておりますので、少しお時間をいただきますが、お試しをお願いする方には、順次ご連絡をさせていただきます。

 

 

 

もし、

1週間ほどたってもご連絡がない場合は、ご応募多数などのそれぞれの理由で、

今回は、ご縁がなかったということで、ご了承くださいませ・・・

 

 

 

 

次回は、9月10日(日)長楽寺動物動物霊園さんでの、定例の譲渡会となります。

かわいい猫ちゃん多数、8月はお休みしていたワンコチームも、もちろん参加します!お休み中にもせっせとかわいい子を集めていたんですよ~うしし。

皆様のご来場をお待ちしております!

2017年

8月

25日

日曜日は、譲渡会ですよ~

8月ももう終わりだっていうのに、昨日も、今日も暑かった。だから明日も暑いんだろうなぁ・・・

ほんと、東海地区、暑すぎます!

 

だからこそ、今月のアニサポ☆にゃんこだけの譲渡会、室内でさせていただけることに、深く感謝いたします・・・

 

猫ちゃんたちにとっても、落ち着いた環境で、見ていただけるし、触っていただいたり、お膝にのせていただくチャンスも多くなります。

猫ちゃんとの新しい生活をと考えていらっしゃる方には、とってもいい機会だと思います!

 

なんと、今回は、約30にゃんこの参加を予定しています。

カワイイ×30

どうしましょ~(*_*; 選べます?1匹だけ、とか、選べますぅ?

前回も、ああ~どうしよう、どうしようと、悩みに悩んでみえた希望者さん、たくさんみえましたので、この日曜もきっと、そんな方が続出ではないでしょうか?

 

写真の3兄弟ちゃんたちは、一足お先に里親さんが決まった子たちです。

よくできた羊毛フェルトの人形じゃないんですよ!本当に生きているんです…

もう、かわいいったら。

こんな小さな子から、もう少ししっかり成長して安心サイズの子まで、たくさんやってきます。どうぞお楽しみに~♪

 

 

 

どんな子が参加するかは、「ご家族募集ネコちゃんたち」をご覧ください。

*掲載されている中でも都合により一部お休みする子も出てくるかもしれません。「ぜひこの子に会いたい」というご希望の方は、事前にメールにてご確認をお願いいたします。

 

8月27日(日)

11時~15時

「もりの風 子ども園」さんにて

名古屋市守山区吉根太鼓ヶ根3231-29

 

 

2017年

8月

22日

若者さんよ頑張って。

お盆明けてやっと更新するアニサポでございます。

ご無沙汰しております。

アニサポの皆さんは、毎日保護犬猫をお世話して、家族の帰省や家族旅行もなんとか乗り越え、せっせと新しい子を保護したり、こまめにご相談案件に対応したり、頑張っているんですけど、公式ブログはだけは、夏休み気味…

 

そんなサボリ体質のアニサポが言うのもなんですが、

 

先日ですね、

どのかの大学の、動物関係の学部の学生さんからメールが来ましてね、「卒業論文を書くために、改正された動物愛護法についてのアンケートをお願いします」みたいなお話だったんです。動物保護についての研究?をされるようなことだったんですね。きっと、たくさんの愛護団体?ボラグループ?に送っていたんでしょうね。ご協力頂けるなら、返事くださいということだったんですね。

 

最初ちょっとね、

あー、難しいアンケート内容だったら、めんどくさいなぁとは、ちょっとね、思ったんですよ。なんか、法律とかね、難しいじゃないですか、漢字とか多いし。頭使わないと答えられない設問だったら、自信ないし。

だからね、

「どうする~これ答えるぅ~?」

って聞いたら、オトナな、メンバーに、「答えて差し上げなさい」と諭されましてね。

 

「犬猫拾うの好きで世話するのが好きなフツーのおばさんでも答えられそうな内容でしたら、協力させていただきます」って逃げ道作ったうえで(おばさんはズルい)お返事したんですね。

 

 

そしたらね、

後日、

「今回の調査は、見送りすることにしました。」ってお知らせが来たんですね。「法に対する認識の甘さ、調査方法や、研究結果の公開方法についてなど、厳しいご指摘をいただきまして・・・」みたいな理由だったんですけど・・・

 

なんかね、想像ですけど、

この学生さん、いろいろ言われちゃったんですかね?

なんも知らん若者が、エラそうに研究とか言ってんじゃないとか?

そんな研究が本当に犬猫の為になるんかとか?

なんだろ?詳しくはわからないんだけども・・・

 

 

まぁ、今までにも、小学生さんの自由研究とか、

大学生さんや、専門学校生さんのボランティア活動とかにも、

協力させてもらってきましたが、

それは、すべて、将来こういった保護活動が身近で当たり前のものになってほしいという思いからでした。私たちが、足腰弱って(;^ω^)もう犬猫抱っこして歩けなくなる頃には、この子たちがせっせと保護してくれてるようにと…

 

卒論に、っていうことだと、もう社会人に近いから、

社会の厳しさを教えてやればいいのよ!っていうご意見もあるかもしれませんが、

なんかね、せつなーくなりましたよ。

この「見送り」のお知らせをもらってね。

 

日々たくさんの、保護した子のお世話や、新しく保護する子のことで、余裕がないボラさんがたくさんいらっしゃるとは思いますが…

将来を引き継いでくれるかもしれない若者にいきなりガツンと、教育的指導かぁ~ってね。

 

まぁ、若者さんよ頑張って。

取り組もうと思った気持ちを大切に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年

8月

07日

8/6 譲渡会ありがとうございました!

おはようございます。

今日は台風が接近中のアニサポ地方です。風や雨の音で、ナイーブな子たちは、きょろきょろしておりますが、何事も動じない派の子は、いつもと変わらず、エアコンの前で、ゴロンとしております…犬も猫も、いろいろな子がおりますね。

 

さて、昨日は、アニサポ夏の臨時にゃんこ☆譲渡会、第2弾!でございました。

たくさんのにゃんこと、たくさんのボラスタッフと、「今日こそ、新しい家族を見つけるぞ!」という真剣勝負のご来場者様と、が熱い思いで涼しい室内にのんびり座り込んで、ゆっくりと猫ちゃんたちと触れ合っていただきました。

落ち着いている子は、サークルから出してもらってお膝に乗ってなでなでしてもらったり、「抱っこしてくれ~」と、にゃおにゃお激しくリクエストする子もいたりで、それぞれの個性を発揮していましたよ。じっくりと検討していただくには、最適な環境だったと思います。

 

アニサポの猫ちゃんたちの多くは、小さな時から人の手で愛情いっぱいに育てられてますので、「かまってちゃん」が多数…触ってほしいの~、遊んでほしいの~と、甘えん坊。昨日のスタート直後は、みんな、にゃおにゃお、に~に~、ひゃぁひゃぁと、おしゃべりの声がすごくて、ちょっと笑っちゃいました。

 

一方、もちろん、中には、少数派ですが、

保護前にたぶんいろいろな苦労をしてきたからでしょう、怖がりさんもいます…

その子たちは、身を潜めて静か~にしていましたが…

こんな、怖がりさん達は、少しでも人慣れするように、アニサポには「怖がりさんのケアが得意なボラさん」チームがあって、「この子は、ちょっとリハビリが必要だわ」となると、預かり移動になり、人慣れするようにあの手この手で、修行をしてもらっております。すると、その子なりの成長を見せてくれるんですねぇ…猫ちゃんだって、経験や、愛情で変わるんですねぇ。もう、私たち、どんなちっちゃな伸びしろも、見逃しませんわよ!少しでも、かわいいって言ってもらえるように、頑張ってお勉強しましょうね。

 

 

ということで、

今回も無事譲渡会は終了しました。

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

 

夏の臨時にゃんこ☆譲渡会、

あと1回あります。

 

8月27日(日)です。

 

それまでに、またまた、小さな子をせっせと育てて、

リハビリも、修行も頑張ってもらって、

いい子になるようお世話しておきますので、ぜひ、このチャンスに

たくさんの子の中から、じっくりご縁を見つけてくださいね。

では、では、

27日お待ちしております!

 

2017年

8月

02日

7/30の譲渡会ありがとうございました、そして・・・

7月30日(日)の譲渡会はたくさんのご来場ありがとうございました!20ぐらいのにゃんこが来る予定とお知らせしたのですが、結局30ぐらいだったので、たくさん見ていただけたかなぁと思います。

無邪気なちびっこさんは、会場でもこんな感じでリラックス~♡

 

 

そしてあっという間に、もう週の半ば、また週末は同じ場所で!同じ時間で!譲渡会を行います。今のところ、20ぐらいの可愛い盛りの子が参加予定ですよ。(またほんとかしら?ウフフ)ですので、前回、たまたまご都合がつかなかった方安心してくださいね。またまた、たくさんの中から、あなたにピッタリの子を見つけていただけますよ~

 

 ミニミニ☆フリマも

担当のおねぇ様に気力と体力が残っていたら

会場の片隅にあるかもしれません…

 

たくさんのご来場をお待ちしています!

 

2017年

7月

25日

盂蘭盆会にて・・・

「置かれた場所で咲きなさい」というようなタイトルの本があったかと思いますが、人は、自分の今の状況に不満やストレスがあって、人のせいにしたり、自分の不運を恨んだりします。今ここにいて(望まないことかもしれないけど)やることがあるというのは、やはり何かの理由があったり、自分の選んできたことの結果なんだけど。

 

なのに、文句タラタラなんですよね…

ごめんなさい、申し訳なかった。

 

ここは

盂蘭盆会の始まる前の長楽寺さんの本堂です。

この景色を見て、私は大いに反省しました。

この子は、長楽寺の境内で生きる意味や、今日という日は何の日か、まるですべてわかっていてここにじっと座っているのです。そして、カメラ目線です。

お勤めご苦労様です。

恐れ入りました。

 

 

長楽寺さんの盂蘭盆会は、周辺道路が渋滞し、2~3時間の参拝待ちの行列ができる大きな法要ですので、気軽な気持ちで、ちらっと覗いていただくことはちょっと難しいので、なかはどんなんなんだろう?と思われるかたも多いかと思います。

人間の法要でも「お盆の送り火」ってありますが、お別れした犬猫たちの為に行うのが、長楽寺さんの動物盂蘭盆。

境内は法要待ちの列がずっと続き、僧侶の方は読経の中一つ一つの子の名前を読みあげ、卒塔婆を大きな炎の中で炊き上げます。これが送り火なんですね。炎とともに、また天へ帰っていくんですね。

その後、わんちゃんねこちゃんへの思いを書いた短冊を提灯につけて、ろうそくを灯します。

夕刻から夜にかけて、薄暗くなる中、だんだん増える提灯の光。

 

 

忙しいのに、暑いのに、じっと、静かに待っている順番を待つ方々。

どの方も、同じ思いでここに集まっているのです。

 

 

今年は、昼過ぎから雨が降ったりやんだり…

開始ごろの4時は、傘が必要なお天気だったのですが、遅いお時間は、天気も落ち着いていました。

アニサポテントでは、雨に合わせて、フリマの作品を広げたり、片づけたりと、忙しくしておりました。犬猫の陶器や、雑貨など、たくさんお買い物していただきありがとうございました。

今保護している子たちも、いつまでもこうやって思っていただける家族と出会えるように、丁寧な譲渡をしていこうと、改めて思いました。

 

 

 

 

続きを読む

2017年

7月

25日

7月30日(日)はアニサポ☆にゃんこの譲渡会

この週末は、臨時「アニサポ☆にゃんこの譲渡会」なので、準備を始めております。

今回の出席予定は、子猫ちゃんを中心に約20猫ちゃんたち!

どの子も、それぞれ個性的で、かわいくて、いい子ばかりです。

べたべたの甘えんぼさんがお好きな方!

ツンデレのクールな子がお好きな方!

無邪気な元気いっぱいの子がお好きな方!

色柄に特別な思い入れのある方!

 

皆さんの猫愛に充分お応えすることができる!と確信しております。

20にゃんこもいたら、きっとあなたの運命の子がいるはず(♡)

 

この写真は、今回もお世話になる「もりの風子ども園」さん(名古屋市守山区)で、昨秋に行われたにゃんこの譲渡会の準備風景です。きれいで快適な室内で、ゆっくり猫ちゃんたちを見ていただけます。

 

いつもの譲渡会は、野外ですので、猫ちゃんの脱走を防ぐため、サークルから出せない子も多いです。また、ご来場者様もとても多く、ゆっくり見ていただくスペースもない場合が多いです。

でも、30日の譲渡会では、広い室内ですので、ほとんどの子とゆっくり触れ合っていただけますよ。

 

私たちボランティアも、いつもより余裕をもって対応させていただけるので、日頃の様子などをゆっくりお話しできると思います。

 

前回の秋の譲渡会では、多くのお子さんもご両親と来場されて、楽しそうに猫ちゃんたちと触れ合っていました。いろいろな子の中から選んでいただけるので、ご家族皆さんで、どうする?どうする?と時間をかけて相談される姿をたくさんお見かけしました。

 

今回の譲渡会でのご縁なら、

夏休み中にトライアルをスタートできるので、特にお子さんがいるご家庭には、最適なタイミングですね。

子猫ちゃんの成長の様子や、保護犬猫についての研究など、

夏休みの自由研究や、絵日記の宿題にも、ぴったり!!!ですね☆

あはは、もちろん、宿題のために譲渡することはないんですけど、

でも、新しい家族を迎えるっていう大きな経験、猫ちゃんと一緒に成長するっていう体験、とても素敵なことだと思います。

 

ご来場お待ちしています。

 

「アニサポ★にゃんこの譲渡会」
<日時>

・7月30日(日)11時~15時

・8月6日(日)

・8月27日(日)
<場所>「もりの風子ども園」 さんにて
名古屋市守山区吉根太鼓ヶ根3231-29

・駐車場は50台ほどあります。
・冷房完備の涼しい室内で、ゆっくり猫ちゃんたちと会っていただけます。
・今回は、ワンちゃんの参加はありません。

 

☆Hさん、今回も会場のご提供ありがとうございます。

お気持ちにこたえて、1匹でも多くの子が幸せになるよう、頑張ります。

 

 

2017年

7月

20日

7月23日は長楽寺さんの盂蘭盆会

皆様、あっっつい中、お元気でお過ごしですか?

犬猫のためと、言い訳をして、エアコンガンガンにつけて、ごろごろしてませんか?

暑すぎて遅い時間しか散歩に行けないわ~ と言いつつ、気が付いたら真っ暗になっていて、「わぁ!もうこんな時間!」って大慌てしたりしてませんか?

こんなに暑いと、正直、毛が全身に生えている犬や猫なんか、誰も、触れ合いたくないですよね?「遊んで~ねぇ、遊んで~」ってくっついてきますからね。汗で湿った足や手に、犬猫の毛がくっつきますからね。

 

ああ~も~、ほんとに「快適」とか、「さわやか」ってどんなだったか、思い出せませんね。

毎年、暑い夏は来るとわかっているのに、なんで、犬猫をつい飼ってしまうんでしょうね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

でも、どんなに暑苦しい子でも(;^ω^)

どんなにお手間のかかる子でも

 

今までいた子がいなくなってしまうというのは、

本当にさみしいものです。

 

ましてや、賢くて、優しくて、可愛らしかった子を失うというのは、

言い表せないくらいつらいものです。

 

 

長楽寺さんの盂蘭盆会にお邪魔して、

暑い中、大渋滞の中、途切れることなくお参りに訪れるたくさんの人の列を見ながら

同じ思いの人が、こんなにいるんだなぁと、思います。

励まされるというか、なんとなくの一体感というか、そういう空気を感じる時間です。

 

亡くなってしまっても、

心になかにずっと居るんだということを

改めて思います。

 

 

 

 

当日アニサポは、

長楽寺さんのテントをお借りして

皆さんのお気持ちに沿えるような品をフリマとして出させていただきます。

特に今回は、クラフト作家さんが、心を込めて作っていただいた可愛らしい作品が多く集まっています。売り上げはすべて保護犬猫の医療費となります。

また、募金箱も置かせていただきます。こちらも医療費に使わせていただきます。

 

「今はまだ、新しい子を迎える気持ちには、なれないけど…かわいそうな子たちのために使ってくださいね」と、募金いただくことが多いです。

私たちもそのお気持ちを引き継いでいきたいと思います。

 

ご参拝予定の皆様、

ぜひお声掛けくださいませ。

 

 

7月23日(日)16時ごろから

長楽寺動物霊園さん「盂蘭盆会」 

境内のアニサポテントにてお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年

7月

13日

出発!赤ちゃん猫

朝早く、ボランティアのちーさんの携帯が鳴りました。

「あれ?知らない番号だわ…もしもし~?」

「あ…もしもし、犬猫のボランティアさんですか?」

ちーさんは、捨てられた犬や猫を保護して、新しいお家を探してあげるボランティアをしています。だから、この電話は、きっとかわいそうな犬や猫のこと!とピンときました。

「はい、そうですけど・・・どうされました?」

「あの…今、トラックで配達に出発しようとしたら、荷台に子猫がいるんです。配達の時間が決まってるから困っちゃって…保護してもらえませんか?ぼく、トラックの運転手なんです。」

「それは大変!でも・・・私だって急にこんな朝早くから…今日の予定もいっぱいあるし…子猫は元気そうですか?どんな大きさの子?」

「もぞもぞ動いてはいるけど…目が開いてなくて、とっても小さいです」

「ええ?目が開いてない?ひょっとして子猫どころか、生まれたばかりの赤ちゃん?だったら、一刻も早く保護してあげないと!」

 

これは大変なことになったぞ、とちーさんは思いました。

赤ちゃん猫は、とても敏感で、寒すぎても暑すぎても、ちょっとお腹がすいてものどが渇いても…あっという間に弱ってしまうんです。

「こちらに連れてきてくれたら、お世話しますよ。」

「え、でも、ぼくは大切な配達があるんです。今すぐ出発しないと!」

「私だって、仕事や、約束や、やることがあるんです。急に言われてもすぐにそちらにとりに行くことなんてできないですよ…」

「・・・・じゃぁ、どうしようもないですね・・・」

トラックの運転手さんは、悲しい声で、電話を切りました。

ちーさんだって、心が張り裂けそうです。

切った電話の遠くから、赤ちゃん猫の「にゃぁにゃぁ」という小さな鳴き声が聞こえていたんです…

 

携帯を持ったままちーさんは、トラックの運転手さんが今から配達するといっていた方向を頭の中で思い浮かべました。どうしよう、どうしよう、何とかならないかな。誰か…誰か、手伝ってくれる人はいないかな…と。そして、「あっ!」と声をあげました。慌てて電話をかけました。

「もしもし?運転手さん?ゆめが丘保健所ってわかります?猫ちゃん、そこに連れてってもらえませんか?」

「え?保健所に?」

「そう、そこにね、知り合いの獣医さんが働いてるんですよ。その人に保護してすぐにお世話してもらうよう連絡しますから!」

「うう~ん、場所はずいぶん近くだけど…配達の予定はもう遅れ気味で…ぼくが届けに行くわけには…」

運転手さんはずっと考えて、「わかりました。何とかします。」とだけ答えて、電話を切りました。

 

ちーさんは、ゆめが丘保健所で働いているしー先生に電話しました。

「しー先生、朝からごめんなさいね。今から、赤ちゃん猫が保健所に行くから、ついたらたっぷりミルクを飲ませてあげて!」

 

しー先生にお願いしたあとも、ちーさんは、運転手さん、配達どうしたんだろう、赤ちゃん猫は本当に保健所に行けるのかな… と心配でした。

 

すると、そこに、また電話が!

「もしもし!運転手さん?どうなりました?」

「今ね、猫ちゃん出発しましたよ。保健所に向かってますよ。」

「ええ?出発した?向かってる?」

「着いたらお世話お願いしますね!ぼく、配達行ってきます!」

 

 

しばらくすると、しー先生から電話がかかりました。

「ちーさん?赤ちゃん猫たった今つきましたよ。すぐにミルクをあげるわね。もう、びっくりしたわ・・・赤ちゃん猫、タクシーに乗ってきたわよ!」

「え?タクシー?」

「そう、タクシーに乗ってここに来たわ。ひとりでタクシーに乗ってきたのよ!」

なんと、赤ちゃん猫は、小さな箱に入れられて、タクシーに乗ってたったひとり?でやってきたのです。小さな、小さな赤ちゃん猫は、生後2,3日、100gもない子でした。「私もね猫は大好きなんですよ。でもね、お客さんとして乗せたのは初めてだよ。しかもこんなに小さなお客さんは新記録だね。」と、タクシー運転手のおじさんは、にこにこ笑っていたそうです。

 

 

まだ、目も開いてなかった赤ちゃん猫は、トラックの運転手さんの心配そうな顔も、タクシー運転手さんの優しい顔もわからなかったでしょう。しー先生がおいしいミルクを急いで作ってくれたことも覚えていないでしょう。

でもね、みんながあなたの幸せを祈って一生懸命してくれたことは、忘れないでね。

安心して、大きくなってね。

と、ちーさんは、携帯電話を持ったまま、お家の窓からゆめが丘のほうを見ていました。

2017年

7月

12日

お別れの多い季節

梅雨というか、夏というか、

真夏よりかえって暑く感じて、不快指数も上がるこの時期…

 

人間もつらいですが、

小さなワンコ、ニャンコにとっては、もっとつらいかもしれません。

身体にハンディを抱える子や、シニアの子ならなおさらです。

だから・・・

ですよね、

悲しいお別れがどうしても多くなります。

 

 

あの子も、え、あの子も?・・・

という中でも、

特にアニサポ応援団、ご支援いただいている皆様にお知らせしたかったのは、

アニサポで里親さんを募集していた、マルチーズのレオン君とのお別れです。

 

命に係わる心臓にハンディを抱えていることがわかり、

できる限り快適に過ごせるように預かりボラさんが、一生懸命お世話してくださって、約5か月…楽しく元気に、甘えん坊全開で、過ごせた日もたくさんありましたが、残念ながらお別れの時がやってきてしまいました。

 

 

アニサポでは、自分たちの責任をもってできることをよくよく考えて、

「よい里親さんを探して譲渡する!」前提で、どの子も保護しています。

レオン君も、良いご家族を見つけてあげたかった。

奇跡が起きたらよかったけど。

 

この子が、犬生最後の5か月を、アニサポのもとで、預かりボラKさんのお家で過ごしたのは、きっと何かのご縁だったし、この子の持っていた「ラッキー」のすべてだったんだと思います。

 

最後までよく頑張ったレオン君については、

預かりボラさんのブログに紹介されていますので、

よかったら見てあげてください。

 

nokoままとワンコ達さんのブログ「ワンコと一緒」

http://ameblo.jp/noko-chanwithdogs/entrylist.html

 

 

ご支援、応援ありがとうございました。

 

2017年

7月

10日

7月譲渡会ありがとうございました!

日曜日の譲渡会は、曇りのお天気に助けてもらい、犬猫たちは、体調を悪くすることなく終わることができました。(でも一番力仕事をしてくれるボラさんは、休憩スペースで、保冷剤抱えて倒れておりました(;^_^A いつもありがとうNさん!頼りすぎてごめんねぇ)

 

しかし、この気温湿度はもう限界ですね…

ご来場者の皆様も、汗をふきふき、熱心に見ていただきました。

無邪気な子猫たちが、コロコロ遊びまわる姿にみんな釘つけでしたね。

 

今回も、良いご縁ご応募をいただいています。

夏休みをかわいい子と一緒にスタートできるお子さんもいるかな。

ご応募ありがとうございます。

ただいま検討をさせていただいています。

 

 

フリマにもたくさんの可愛い商品が並んでいました。

個性的なクラフト作家さんに作品をご寄付いただくことも増えて、

犬猫たちのためにと気持ちのこもった、温かい作品がたくさんありますよ。

 

次回、アニサポは、

長楽寺さんで行われる盂蘭盆会に参加させていただく予定です。

アニサポテントにて、屋台風フリーマーケットをさせていただきます。ご参拝にみえる方のお気持ちに沿えるような 可愛らしいものを選んで並べようかな、と思っています。

売り上げは、保護犬猫たちの医療費にさせていただきます。

 

毎年、多くのアニサポの里親さんが声をかけてくださって、

いつもの譲渡会とは違って楽しくお話しする時間も多くあり楽しみにしています。

ぜひ、お声掛けくださいね。

 

 

 

2017年

6月

27日

お久しぶりでございます~

皆様、こんばんわ~

久しぶりのアニサポ公式ブログ更新でございます!

公式とエラそうに言っている割には、ちっとも更新しなくて、

なんもしてね~んじゃねいか?と、心の奥底で疑っているそこのアナタ様!

 

正解!

このブログを書かせていただいている本人は、訳あって、たいして働いておりませんでした!

が、

その他のメンバーは、毎日忙しく 様々な事件、出来事、ハプニングと、戦っておりました。

 

訳というのは、首を痛めてしまい、病院通院してました。

動物病院はよく行くんですが、人間の病院はあまり行かないので、その仕組みがわからず、受付後待合コーナーで、1時間たってもワタシを呼んでくれない…「ええ!この病院の受付ってそういう流れだったんですかぁ!」とか、私の両隣の人は、ビビビ~と電気治療されているのに、同じ並びの私だけ器具つけたまま何分も放置されるとか・・・「同じ人間として扱ってほしい」と切に願うこと何度もありました。もう、半分犬に見えるんでしょうかね、私。

首が痛くて、このパソコンのキーボードの高さに手を上げる中途半端な位置が痛くて・・・そんな訳でご無沙汰してしまいました~

 

いろいろあった中で、また皆さんに聞いていただきたい出来事

今度書かせていただきますね!

 

まずは、

アニサポ陰ながら頑張ってま~すのご連絡という短めのブログをリハビリ代わりに書かせていただきました~

 

2017年

6月

10日

手羽先サミット★ありがとうございました

今日は、手羽先サミットに参加しました!

手羽先サミットのテバッキーも、アニサポのボランティアスタッフ黄色いクマちゃんもがんばっていました~

 

お買い物してくださった方、クラフト体験のブレスレットを作ってくれた方、ありがとうございました!

 

愛護センターのスタッフさん、

いろいろとご親切にしていただいてありがとうございました!

 

どこで何やっても、

絶対に「楽しい思い出♡」にしてしまうアニサポメンバー、

手羽先も、いろいろいただきつつおいしかったお店にきっちり投票して、解散したスタッフ一同でございましたっ。

 

さ~て、明日は、長楽寺さんの譲渡会で~す。

明日も、楽しく頑張りま~す。

皆様、ぜひかわいい子たちに会いに来てくださいね~♪

2017年

6月

04日

犬猫チャーム付き★ブレスレット

いつもご支援ありがとうございます!

 

6月10日(土)10時~13時

日時限定で、

「手羽先サミット」に参加させていただきます!

 

少し、詳細をお知らせいたします。

 

まずはアニサポの出店場所ですが、エンゼル広場の「エンゼルブリッジ」付近です。

松坂屋北館さんと、電通中部支社・日経名古屋支社さんの間ぐらいです。

 

 

また、アニサポブースでは、「クラフト体験」を行います。こんなかわいいブレスレットを色や、犬猫チャームにこだわって、お好きなイメージで作っていただけますよ。

これからの季節、半袖のTシャツに、こんなかわいいブレスレット、いいですよねぇ~♪

 

これが、予定価格としては、500円!

売り上げは、犬猫たちの医療費とさせていただきます。

コスパもよし!その上、保護活動にもプラスになる!

いいですよね~♪

 

まずはこれ作ってもらって、気分よくお腹一杯手羽先食べてきてくださ~い。

 

 

2017年

6月

03日

サミットに呼ばれている件

皆様こんにちは。

三重県在住のボラもたくさんいるアニサポですが、

昨年の「伊勢志摩サミット」は特に何のお誘いもなかったんですが←あ、当たり前ですね

今回名古屋市で行われる「手羽先サミット」には、呼ばれているアニサポでございます!

 

手羽先と犬と猫

 

何の関わりが?

 

わかりませんが(;^_^A

 

なので、お誘いいただいた際は、一瞬戸惑いましたが、

手羽先が好きだったから、参加させていただくことにいたしました!

できたての手羽先を、

全国いろいろなところの名物手羽先を、

あれこれ食べれるサミットです!

伊勢志摩サミットより断然行きた~い!

いや~、楽しみですねぇ。

 

で、アニサポはそこで何するか?というと、

手羽先はつくりませんが あはは~

日頃の活動のPRと、

厳選した犬猫関連のフリマ

ハンドメイド作家さんがご寄付してくださった商品の販売

「クラフト体験」コーナーなどをやろうかな、と相談しています。

 

手羽先サミット

2017年6月10日(土)10時~13時

名古屋市中区 久屋大通公園一帯

アニサポ出展ブースは「エンゼル広場」あたりです。

 

今回のお話は、手羽先サミットの主催者さんが社会貢献のために、名古屋市動物愛護センターさんを招待され、センターさんから日頃関わりのある譲渡ボランティアさんたちにPRの機会をということで、時間を区切って各団体が順番に出店する形になっております。

ですので、サミットは9日(金)~11日(日)まで行われていますが、アニサポは、10日(土)10時~13時のみです。ほかの日時は、違う団体さんがPRされます。

*飲食ブースがメインのイベントのため、保護犬猫の参加はありません。

 

犬猫が好きで、

アニサポが好きで、

手羽先が好きな

三拍子♪そろった方は

ぜひ、遊びに来てください!

詳細は、またお知らせいたしますので、とりあえず、予定押さえて手羽先代を用意しとていてくださいませ!

 

手羽先サミット 2017

http://www.tebasaki-summit.com/

 

 

 

2017年

5月

29日

ご支援ありがとうございます!

続きを読む

2017年

5月

28日

さっ処分ゼロの向こうに

ここ数日・・・・

猫の神様の何のたくらみか…

アニサポに、毎日毎日、子猫が集まってきております…

愛護センターさんから保護する時は、保護依頼があって、受け入れ態勢を整えて、予定を組んで、保護することができるのですが、「今保護してしまった!」っていう案件は、え、どんなサイズをいくつ?え、健康状態は?え、どこに置く?とそのたびに大慌てになります。それが、毎日大慌て…

 

保護される状況はいろいろですが、すべての子を元気にして里親さんにつなごう!っていうその一点で何人ものボラさんが動いています。

 

 

この時期の猫チームは、休まる時がないんですけど、この毎日が確実に結果に表れてくるので、どのボラさんも、必死です。

譲渡会では、「どの子もかわいい~」と褒めていただく子猫ちゃんたちは、こういう地道な日々のお世話に支えられているのです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、

ここでいきなり、数字が入ってくる話になるのですが、

まぁ、算数苦手な人間が書く話なんで、たいしたことではありません。

 

愛護センターさんに赤ちゃん猫が10匹保護され、ボランティアに引き出し依頼があったとします。

団体Aは「3匹ならできます」と連れ帰り、団体Bは「私たちが引き取らないと、処分されてしまうのかな・・・じゃあ頑張ろうかな」と7匹引き取ったとします。

 

 

団体Aは、丁寧にお世話をしてすべての子を安心サイズまで育て、3匹とも、素敵な里親さんに譲渡しました。つまり、生存率100%、譲渡率100%、譲渡数3

 

団体Bは、頑張ってお世話をしたけど、2匹は亡くなってしまい、残った5匹のうち、3匹を無事譲渡しましたが、ほかの2匹は縁がなく、もうすっかり何年も団体の居候猫になってしまい…この場合だと、えっと~計算機計算機~!生存率71%、譲渡率42%、譲渡数は3

 

この2団体の活動によって、10匹の赤ちゃん猫で処分された子はいません。

では、どっちの団体の活動が、評価される?

「さっ処分ゼロ」に貢献したのはどっち?

いや、もっと、簡単に、

 

皆さんなら、どっちの団体を応援します?

 

 

どっちの団体も頑張ったんです。

ボランティア一人一人は、必死にやったんです。

 

 

でも、現実は残酷で、数字は残酷で、命をなくしてしまった子が2匹います。

頑張ったけど死んでしまった子たちは、処分されて死んだわけではないけど、別のやり方、別の処置、別の対応、別の団体や、別のボランティアがお世話したら、助かったのかもしれません。

生死と同じように、譲渡率や数字では表せないけど譲渡の内容も、どうしたらもっといい出会いを見つけてあげられるか、常に、そのやり方を考えていかなくては・・・

 

さっ処分ゼロ、とっても大切なことです。

でもゼロの向こうには、いろいろなものが見え隠れしています。

ゼロだけを目指すと大きな落とし穴がすぐ後ろに隠れています。

 

そこにどっぷりはまってしまって、自己満足だけのボランティアが増えてしまうと、死に場所と、死ぬタイミングが変わるだけで、犬猫たちの幸せのための活動ではなくなってしまいます。

 

つまり、あえて厳しく言うなら

保健所で死ぬか、ボランティアのもとで死ぬか

数日で死ぬ(処分される)か、数日後~数年後ボランティアのもとで死ぬか

 

という違いでしかなくなってしまいます。

 

ボランティアは、「引き出す・保護する」ということは、譲渡までの責任をできる限り早急に確実に、実行するとその犬猫に対して約束するということだと思います。やっぱり、100%100%を約束してあげないと、その子を引き出した意味がない。

 

ゼロにするために、その子を引き出すんじゃないんです。

その子自身を幸せにすることがゼロに向かっての1なんです。

 

名古屋市愛護センターさんは、昨年度犬のさっ処分ゼロを達成されました。

 

三重県では、動物愛護推進センター「あすまいる」が5月28日に開所するそうです。

 

こういったタイミングで、

あえて、自分たちの活動を「頑張ってる」以外でも冷静に評価していけるボラでありたいと思っています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

そんなわけで、

家事育児仕事の合間に、せっせとミルクをあげ、こまごま体重を測り…飲みたいお酒を我慢して夜中も授乳、急いで病院に走ったり…

まだまだ、数か月続きます。

アニサポ猫チーム、身の丈に合った高い目標(ん?ちょっと日本語的に?)を掲げて乗り切る覚悟です。

応援よろしくお願いします。

 

2017年

5月

15日

譲渡会ありがとうございました!

日曜日の譲渡会、ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!

気持ちのいいお天気で、力仕事をした時や、ご来場者様が多かった時間は込み合って、蒸し暑いほどでした。

特に今回は、猫ちゃんコーナーが大人気☆ちっちゃな猫ちゃんたちの無邪気な動きにみんな夢中でしたね。

 

たくさんのご応募ありがとうございます。

昨日よりさっそくアンケートの検討をさせていただいております。

 

 

また、たくさんの支援物資をいただきましてありがとうございました。

遠くから持ってきてくださる方や、重たいものを運んでくださる方など、本当にありがとうございました。

 

ボランティアメンバーも、準備から撤収まで、何の報酬もないのに!!!文句ひとつ言わず、楽しそうにせっせと働き、忙しいとご飯を食べるのも、2時過ぎだったり…しても、「ごはん大盛りお替り自由☆デザート付き♡」なお昼ご飯で、オールOK!!!

あはは~、元気でのんきなアニサポ。

 

毎月、何年もこうやって続けていられることに、感謝して。

今月もたくさんご縁が決まりますように。

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2017年

5月

12日

日曜日は譲渡会です!

いつもご支援ありがとうございます!

先日も、物資担当より、たくさんのご支援の品、フリマ用品、などいただいていると報告がありました。

ご支援なくては、続かない活動です。本当にありがとうございます!

 

 

さて、今月もあっという間に、譲渡会がやってきます!

 

今月はかわいい子猫がデビューしますので、

猫チャンス好きの方は、今から楽しみにしてくださっているかもしれませんね。

ほんと、かわいいんですよ。

アニサポの子たちは♡

 

今回は、雨の心配はなさそうなんですが…なんかこの数日、ものすごく、暑くないですか?

急な温度変化は、犬猫も、人も、まだ体が慣れていなくて辛いものです。

譲渡会も、犬猫はもちろん、ニンゲンの皆様も、お気を付けくださいませ。

 

特に、

この時期は、車の中が高温になることを、うっかり忘れがちです!!!!

ちょっとなら・・・・

は禁物です!

 

犬猫を車に残してはいけません!

 

もし残されて暑そうな子を見つけたら・・・

見ず知らずの車でも私なら、ガラス叩き割るかもしれません!

きっと、飼い主に感謝されるでしょう。

車のガラスより、犬猫の命のほうが大事でしょ?

 

 

 

ということで、

暑さの怖さを思い出しつつ、

今月の譲渡会もよろしくお願いいたします!

0 コメント

2017年

5月

04日

ついに募集開始!レオン君は頑張っているのだ!

「アニサポ☆ホスピタル」でも紹介し、時々預かりボラさんもブログに様子を知らせていてくれた、レオン君。

この楽しそうな写真の真ん中のマルチーズ君です。はい、ガチャピン着こなしてなんだかおしゃべりしてる子。

 

長い闘病生活を乗り越え、

ついに、里親さんを募集してみよう!というところまでやってきました。今日はそんなレオン君を紹介させてください!

 

 

まずは、命の危機にあったレオン君を注意深く見守り、的確な心配りでお世話してくれている預かりボラさんのお気持ちを。

 

「一緒に暮らしていると、レオンの心臓が悲鳴をあげることがわかってきます。それでも頑張って生きているレオンのことがたくさんの方に伝わればいいなぁと思います。それだけでいいなぁ、とも思います。でももし、どこかに神様のような人がいて、そんな人と出会えたらなぁとも思います。」

 

 

そうですよね。

もし、そんな人がいて、レオン君が新しい家族と出会えたら、

それは、レオン君だけでなくてほかの大きなハンディを持っている子たちの希望にもなります。

そして私たちボラにとっても、頑張る原動力になります。

さらに、「こんなハンディのある保護犬は、どうせ里親さんなんか見つからないだろう」「健康じゃないなら処分するしかない」といまだに信じている頭の固い人たちにガッンと!!『もうそんな時代じゃないんだぜっ!』と見せつけてやりたいっ!

 

 

などと、

もう、こちらの思い入れが強くて、

レオン君にいろいろ背負わせちゃってますが。

 

 

 

 

レオン君は、保健所から来た子です。アニサポに来た時には、すでにいくつかの症状を抱えていることがわかっていました。

一番、深刻だったのは、心臓です。いつ何があってもおかしくない、と獣医さんにも言われました。「看取り」も覚悟のうえで、のお世話がスタートしました。

それが今では、適切なお薬と、負担をかけない生活の工夫で、本人も幸せそうに過ごすことができるようになりました。

このあたりのコツは、丁寧にアドバイスさせていただきますね。

 

レオン君自身は、人も犬も大好きで、甘えん坊タイプ。しかも「末っ子の甘え方」だそうですby預かりボラさん

ずっと、心臓に負担になること、興奮させることなどは避けてきましたが、遊びたい!ボール大好き!なので、体調を見極めてそんなこともさせてあげることもあります。これからも楽しいことがたくさんできるといいなぁ・・・

 

 

健康な犬と同じように…とはいかないけれど、

レオン君なりの幸せをみつけてほしいなぁ。

 

 

もし、ですね、

こういったハンディをご理解いただいて、

この子と出会う運命を感じていただけたら、

一度ご連絡ください。

 

詳しい募集要項は、後日掲載される予定です。

よろしくお願いします!

 

0 コメント

2017年

4月

24日

公にはいないことにされている犬猫

保護犬猫事情に詳しい方はよくご存じだと思いますが、

ペットショップで売られている犬猫たちの親はどうなっているのか。

ペットショップで売れ残った犬猫たちはどうなるのか。

 

「ブリーダー」「繫殖業者」はどう違うのか。

子犬子猫のセリがあるとか、「引き取り屋」があるとか、

私たちふつーのオバさんには詳しくはわかりません。

こういったボランティアをやっていても、ペット業界のすべてが見通せるわけではありません。

 

工業製品や、食品は、製造過程や、流通過程もクリアで、安心安全が求められるのに、

犬猫は「家族」と言いながら、その子たちの生まれや育ちは闇の中。どうやって、このペット売り場の四角い箱の中に、やってきたんでしょうか。店員さんに聞いても言葉に詰まるでしょうね。誰か明確に説明してくれますか?

 

まぁ、まぁ、オバさん、

そんな難しいことは抜きに、

小さくてコロコロしててかわいいじゃないですか~。って言われちゃいますね。

 

 

可愛ければいい商品。

 

 

なんだか納得がいきません。

 

 

そして、

そういった疑問や、

業界の事情は、

触れてはいけないものになっています。

 

 

いい例が、

犬猫を取り上げるテレビのバラエティー番組で

タレントさんが保護施設に行って、保護犬猫のことをお世話してくれたり、

一緒に旅に行ってくれたり、

さっ処分ゼロという思いを取り上げてくれていますが、

具体的に出てくる子たちは、野良ちゃん出身のミックス犬ばかりですよね。

でも、ボランティアが保護して里親募集している子は、

繁殖業者が不要とした子や、ペットショップで売れ残った「血統書」があるような子がたくさんいます。その子たちは、自主規制なのか、チェックが入るのかわかりませんが、公の放送電波には、なかなかのってきません。まぁ、バラエティ向けじゃないのかもしれません。

 

そういったことからも、

いないことになっている犬猫が多くいることを

いないことにされたまま、苦しい環境で子どもだけ産まされている子たちのことを、

画面には映らなくても思いやっていただけたらと思います。

 

0 コメント

2017年

4月

20日

今年もやってきてますよ…

♪来る~きっと来るぅ~・・・♪

恐怖の季節が今年もやってまいりました…

赤ちゃん猫、赤ちゃん猫&赤ちゃん猫に埋もれる季節が。

名古屋市愛護センターさんには、生まれたばかりのような小さな子たちが収容され始め、アニサポにも連絡が来るようになりました。

 

もうそんな時期なんですねぇ…

 

いや、いや、

恐怖じゃなくて、

「キャァ=!可愛い~」って歓声が上がってるんですけどね、ほんとは。

可愛いから、身を粉にしてお世話ができるんですもん。

 

すべての子が無事に育って、

すべての子が幸せになるように、

細心の注意を払ってお世話しております。

 

赤ちゃん猫は、ちょっとしたことで、体調が急変し、命にかかわることが多いので、

ちょっとしたコツや、要注意の信号を見逃さないように、ベテランボラさんの経験をみんなで共有し、24時間赤ちゃんたちの顔色を見ながら・・・

その様子は、

「自分で産んでない子をよくここまで大切に思えるな…」と、ふと思ってしまうぐらいです。いや、もっと言うなら、「人が捨てたもんをよくここまで大切にできるな」って表現が正しいかも。

 

 

 

 

愛護センターさんには、引き出した犬猫すべての譲渡状況を報告することになっております。どの団体さんもそうです。

アニサポで、いくつの赤ちゃん猫を引き出し、大きく育てて、里親さんにきちんと譲渡しているか、センターさんならわかってらっしゃると思います。

アニサポ、ちっともカウントや集計や、計算とか、しないんで(;^_^A

自分たちは、よくわかってないんですけどー

 

 

 

今すくすく育っている子たちの可愛い姿は、

アニサポホームページの「アニサポ☆保育園」や、

預かりさんのブログなどを探してもらうと、見ていただけますよ~

 

大きくなって譲渡会にデビューしたら実物、本物を見ていただけますよ~

 

みんなおおきくな~れ。

 

 

0 コメント

2017年

4月

10日

白黒猫のレオ君のこと、ご報告します

アニサポにいてくれたのは、2か月と半分ほどでした…どの子もその後は、優しい里親さんのお家に行くのですが、レオ君は、お空に行ってしまいました。

 

1月14日大雪の日に、箱に入れられて捨てられていたレオ君、保健所経由でアニサポに来ました。

 

ひどい猫風邪で、目が閉じていました。

早速目の手術をしてあげようとしたのですが、発作が続き、何度も入院してすんなりとはいきませんでした。体調を見ながら手術をしたのですが、残念ながら視力は回復しませんでした。

薬の効きも悪いようで、発作も頻繁に起こりました。

 

レオ君は、とっても甘えん坊で、ぐるぐる喉を鳴らして甘える子でした。

かといって、普通の猫のように過ごせるわけではありません。

なぜならこういった発作は、無意識に暴れてしまうので、思わぬケガや打ち所が悪いと障害が残る恐れがあり、いつ何があってもいいように安全な環境で過ごさなくてはいけません。さらに全盲のレオ君です・・・お世話するボラさんの気遣い心配は相当なものだったと思います。

 

ベテランボラさん数人がお世話していたのですが、

「最近、薬が効いてきたのか、発作もなく落ち着いてきたかも…」と報告のあったしばらく後に、急な下痢嘔吐があり、あっという間に、亡くなってしまいました。

4月3日のことでした。

たくさんのお花に囲まれて空に昇って行ったレオ君。

 

どのような辛い目にあって視力を失い箱の中に入れられ寒いところに置き去りにされたんでしょうか。

箱に入れたニンゲンの顔はレオ君しか知りません。

 

 

 

今は、苦痛も不自由さもなくなって、

本当のレオ君の姿に戻っていることでしょう。

 

 

 

 

命からがらアニサポにやってくる子はたくさんいて、

今までにも残念ながら皆さんにお目にかかることなく、亡くなってしまった子もおりました。どの子も、アニサポの子として手厚く弔っています。

 

レオ君は

必ず良くなると信じていたので、

「アニサポ☆ホスピタル」というページに「募集に向けてケア中」とご紹介していました。

回復を祈っていた方もみえるかも・・・と思いまして、

つらいご報告で大変申し訳ないのですが、お話しさせていただきました。

応援ありがとうございました。

 

苦しんでいる子はレオ君だけではないのですが、お心を寄せていただけたら、レオ君も早く生まれ変わって、今度は一生大切にしてくださる方のもとへやってくるのではないか、と思います。

0 コメント

2017年

4月

10日

4月譲渡会ありがとうございました!

週末に向けて 何度も、何度も天気予報を見て、

50%60%70%・・・・はぁ~

とため息をついていたのですが、

おお!いつの間にか、降水確率が、だんだん下がってる~

そして迎えた当日!

朝も雨降ってる(´;ω;`)ちーん

ちょっぴり濡れながら準備を始めたんですが・・・

だんだん、明るくなる長楽寺さんの空!

 

スタートのころには、

気持ちの良いお天気に~♪

晴れた~晴れた~

神がかり~♪

(でも足元はぐちゃぐちゃぁああ~、上だけ向いていこ~!)

 

こんなお天気でもたくさんの方にご来場いただきましてありがとうございました!

熱心なご希望者様。

支援物資をもってきてくださった方々。

フリマでお買い物してくださった方。

遊びに来てくださった里親さん!

皆様、ありがとうございました~

 

お陰様で、たくさんのご応募をいただきました。

お互いいい出会いになったらいいなぁ・・・

1週間ほどの間に、ご縁を確実に結ぶためたくさん相談してたくさんお電話していきますね。よろしくお願いいたします。

 

で、ご来場いただいた方は

ん?

なに?

どこの?

報道?

密着?

 

と思われたかもしれませんが、

「情熱なんとか」とか、「クローズなんとか」とかではありません、あはは

かといって「志村なんとか」でもありません、あはは

 

込み合った会場でご迷惑おかけしました。

お気遣いありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

2 コメント

2017年

4月

05日

チャリ

いつもご支援ありがとうございます。

昨年夏にアニサポの子を迎えていただいた里親さんのお店で、こんなチャリティ活動を始めてくださったそうで、お知らせいただきました。

 

「フードロスを無くしてチャリティーにつなげる珈琲豆」略して「チャリ豆」

素敵~なんか、ネーミングも素敵~♡

ほんとお気持ちがうれしいです。

 

静岡県掛川市の里親さんなので、私たちもなかなかお邪魔することはできませんが、こういったことをやっていただいていると思うと、とっても心が温かくなります。

ありがとうございます。

 

 

ちょうど以前から、ご支援いただいている、パン屋の「アンバーテール」さん(三重県桑名市)のチャリティーラスクも、お忙しくて一時休止されていましたが、再開され、お客様にご支持いただいているそうで、また売り上げ分=募金を受け取りに来てくださいね~とお知らせいただきました。こちらは、チャリティーラスクだから「チャリラス」かな?

 

自営業ってやることに、きりがなくてずっと忙しいと思うんです。

その中で、このようにお心を寄せてもらえること 

本当に、ありがとうございます。

 

 

 

いろいろなチャリが、広がって、たくさんの子が救われますように。

0 コメント

2017年

4月

03日

今週末は譲渡会☆祈!晴天

いつもご支援ありがとうございます。

日曜日の譲渡会に向けて、募集中の子たちの情報も整い、ホームページや里親募集のネット掲示板のほうも整って…体調や、天候によってはお休みの子もいるかもしれませんが、今回も、かわいい子がたくさんそろいましたよ~

 

ただ・・・

今のところ、天気予報が、降水確率50%とか60%なんです・・・・

晴れ女が多いアニサポなんで、まだまだ、ぎりぎりまであきらめてはいません!

強く念じております!

晴れますように、晴れますように、晴れますように

 

皆さんも、今週末は、お花見を楽しみにしている方、いらっしゃいますよね~

やっぱり、晴れがいいですよね~

待ちに待った、満開の桜!

名古屋城の桜も、五条川の桜も、鶴舞公園の桜も、

み~んな晴れますように。

そして、長楽寺さんも晴れますように☆

 

皆さん一緒に願掛けしましょ~

 

 

 

 

悪天候でも、譲渡会は実施します。

ただ、お休みする子が出てくる場合もありますので、その場合は直前になりますが、ホームページのお知らせしますので、ご確認ください。

0 コメント