2015年

9月

24日

名古屋市愛護センターさんのイベントにて

22日の祝日、名古屋市愛護センターさんの30周年記念のイベントにお邪魔してきました~。

アニサポは、譲渡ボランティアの一つとしてフリマを和気あいあい(^^)させていただきました。通常の譲渡会ではあまりにバタバタして、ボラ同士ゆっくりおしゃべりする暇もないほどですが…この日は、ちょっとのんびりさせていただきました。


忙しかったのは、Tさんと、サポート役をしてくれたKさん。写真のように、なんだか、お勉強っぽい…

はい、Tさんが猫の先生となって、子猫の育て方講座をいたしました。数えきれない子猫たちを育て助けてきたノウハウをお話しました。一般の来場者さんや、他の団体のボラさんも聞いていただいたようです。

思いがけず、子猫を保護してしまった…見かけてしまった…という時に、見捨てないで助ける側の人になってほしい…「あ、あのときこういう話を聞いたっけ!」とすこしでも勇気を持ってほしいという思いがこの講座の根底にあります。また、子猫は子犬と比べて、体調管理が難しいため、せっかく保護しても育たない・・・ということが多いようですので、具体的にアニサポではどうやってケアしているのか…そのお話もさせていただきました。

アニサポの中でも、ミルク子猫のケアをするボラは毎日毎日、緊張の連続で、とても大変です。1匹ずつ育て上げ、少しずつ自信をつけていく…という感じです。不安な時はアドバイスしあったり、協力し合い・・・ちょっとした職人集団のようになっております。そんな経験が何かのお役に立てれば…と思います。

 

さて、センターさんのイベントへの参加も、あとは明日25日のシンポジュウムのみとなりました。お時間のある方は、ぜひ。