2015年

10月

26日

色々な計算

昨日から、いろいろな計算をしています。


ボラが30・・・その家族が…

支援物資、支援金が・・・

里親さんが・・・・

などなど


じつはわたし・・・すごく算数が苦手なんですけど…( ノД`)シクシク…


去年の冬…繁殖所閉鎖の件で約80頭の犬たちのレスキューがありましたが…

あの時いったいどれぐらいの人たちが、関わっていたのだろうかと…


アニサポは現在30名ほどのボランティアがいます。自宅に犬猫を預かってお世話していますのでそしてその家族も、何かしらの協力をしてくれています…3人家族と単純計算して、30ボラ×3人?として90人!

あの時支援金支援物資を送ってくださった方々…ざっと100名ほど・・・

助け出した80頭の子たちを、利益も、休みもつぶして診察、手術、治療をしてくださったいくつかの動物病院の獣医さん、スタッフさん…たぶん、10人以上・・・

そして、その子たちの里親になってくださった皆さん…

これまた単純に4人家族(・・・豆知識的に言いますと、今の日本の平均世帯人数は、2.5人らしいです。しかし、お一人暮らしですと、里親さんに選ばれることはあまりありません…お二人暮らしよりも、3人4人と、多い方のほうが選ばれる確率が高くなりますので、里親さんだけの平均だと、4人以ぐらいかと思います)

と考えて、80頭×4人で、320人!



えっと・・・

90+100+10+320=520人!


たった一人の悪質な繁殖屋の金もうけのために

犠牲になりかけていた80の命。

これだけたくさんの人のお金・時間・労力を使って、

やっと、やっと、80頭の子たちが助かったんです!



この数をこの人たちの思いを忘れてはいけません。

誰かに 強制されて動いている人ではありません。

「何とかしてあげたい!」という思いだけで520人の人たちがそれぞれに動いたんです。



本当に奇跡的なことですね…

いまさらながら、感動と感謝でいっぱいです。