2016年

4月

09日

大変身 さくらちゃんからのメッセージ

マルチーズのさくらちゃん

今週の日曜日の譲渡会では、大人気間違いなし!の、キュートで明るい子。クリクリおめめに、片折れのお耳。

 

 

 

この子の、どこをどうしたら、

こんなことになるんでしょうね・・・・

 

 

さくらちゃんの保護直後の写真があります。

そう、少し前のブログに載せた子です。

 

ごめんね、さくらちゃん。

もう忘れたい過去をしつこく載せて。

 

繁殖所って、本当に嫌です。

繁殖所って、皆さんがよく目にする、フツーのペットショップ、大きなショッピングセンターとかにあるような…CMやってる有名なペットショップとか…あそこで売ってる子の親が暮らしているところです。

 

もし、

自分が買う野菜や果物が、不潔なところから出荷されたと知ったら、どうですか?

もし、

自分が着るお洋服が、とても不潔で、臭くてべたべたしたところから出荷されたと知ったらどうですか?

 

いやですよね。

 

でも、

子犬や子猫だったら、どんなところで、どんな親から生まれたのか・・・

気にならないんでしょうか?

見えなかったら、平気ですか?

その子犬子猫がかわいくて清潔そうだったら平気ですか?

口に入れるものではないし、生まれてちょっとの期間だけ、そこにいただけだから、「3秒ルール」みたいに、ちょっとなら・・・いいのかな?

 

「大切な家族の一員です!」と言って毎日ベッドで一緒に寝ている子が、とても劣悪な環境で生まれ、あなたの「家族の一員」である犬や猫の「本当の家族の母犬、母猫」は、今も劣悪なところで次の子を産まされているのかもしれません…

 

こんな実情は、

ボランティアだけではなくて、

お店のスタッフも、経営者も、行政も、獣医さんたちも、ペット業界の人はみんな知っているんです。

 

なんか、おかしくない?って、さくらちゃんが言ってます。

言葉を使わない子たちが、身を削って訴えていることに、もう少し耳を傾けて

私たちの、消費行動や、意識や、考え方を変えていく時だと思います。

 

 

皆様のご支援、応援で、かわいく♡きれいになった子たちが、譲渡会でご縁を探します。

日曜日は、気温も20度近くなり今のところお天気もいいようです。

是非、ご来場ください。