2016年

4月

21日

預かりボランティアさん募集★猫編

熊本の震災で被害にあわれている方のご無事と、

つらい状況の犬猫たちが早く落ち着いた生活が送れるよう、お祈りしております。

アニサポではこちらの地域で困っている犬猫を助けることが、

まわりまわって、被災地域のへの応援となると信じて、

今まで以上に地道な活動をしていく所存です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

アニサポでは猫の預かりボランティアさんを募集しています!

保護した猫ちゃんを里親さんが決まるまで、ご自宅でお世話いただくボランティアです。

体調管理や、人馴れを促していただくことになります。

医療費のご負担はありません。

猫は、

①ミルク飲みの赤ちゃん猫 

②子猫(離乳後から~) 

③大人猫

で、預かりさんの条件が変わってまいります。

 

①ミルク飲みの赤ちゃん猫

3~4時間おきの授乳が必要ですので、お留守番のない、在宅の方限定です。

温度管理、体重管理や、授乳、排せつのお世話など、細かいケアが必要です。それをきっちり楽しんで(^^♪できる方に向いています。

とびきりかわいい天使のようなイキモノと共に過ごす時間は宝物ですよ。

ケアの仕方は、アニサポ赤ちゃん猫のベテランメンバーが24時間体制で伝授します。

新米獣医さんにもケアの方法を教えるほどの「カリスマ」がおりますので未経験の方でもやる気と責任感があれば、よい「ママ」になれると思います!

 

②子猫(離乳後から~)

離乳食を食べ、お水が飲めるようになって、留守番が4~6時間ほどできるようになった子たちを預かっていただきます。ミルク猫ほどの細かいケアは必要ありませんが、いたずら盛りで、寂しがり屋さんです。

お留守番時間が5時間程度のお宅が最適です。

 

 

③大人猫 1歳以降

大人猫ですので、マイペースで、留守番もできます。

お仕事をフルでしている方、高齢の方、お一人暮らしの方でも無理なくお世話していただけますので、預かりボラの中では、一番負担が少ないかと思います。

忙しいけど、犬猫のためになんらかの貢献をしたいという方のスタートに最適です。

 

 

 

 

どの猫たちも、ケアの仕方やコツは、ほかのボラがアドバイスいたします。

専用のお部屋をご用意いただいたり、猫用サークルをうまく使って、先住犬猫ともうまく共存していただけることがほとんどです。

 

大人猫の場合は、里親さんが決まるまで、多少時間がかかることが多いのですが、 ほかの子猫たちは、あっという間に里親さんが決まります。つまりその、数か月間をお世話していただける方が増えれば、それだけ、さっ処分される猫は確実に減ります。

 

猫の処分数は、犬と比べると圧倒的に多いのですが、ほしい方もまだまだたくさんいらっしゃるんです…

ご縁が見つかるまで、お世話いただけるボランティアを募集しております。

 

 

詳しくは、お問い合わせフォームからご連絡ください。