2016年

5月

09日

譲渡会ありがとうございました!

日曜日はたくさんのご来場ありがとうございました!

お天気も良い連休中だから?

可愛い犬猫がいるから?

小っちゃい子猫がたくさんいるから?

 

理由はわかりませんが、開始前から、なんだかただならぬ人垣が、テントの周りに集まり始め・・・

 

大変失礼ながら、「もうしばらく(テントの外で)お待ちください~!」と、叫んでおりました・・・・たくさん来ていただいてありがたいし、一刻も早く見たいと思われるのも、もっともだと思います…私たちもうれしいのですが・・・。

でも、時間通り始めるために用意が間に合わなくなるので、時間前には、ただただテント外でお待ちいただくようお願いしております。ホント、ごめんなさい・・・

 

いざ始まると、テント内は、人がいっぱいで・・・

 

 

よい条件のご家族が多く、いったい何をポイントに希望者さんを選んだらいいのか…

苦渋の選択になると思います。

よいご家族でも、今回はお断りすることになる可能性が高いです。

数日うちに、決定してご連絡いたしますが、もし、ご縁がなくても、この状況では…どうぞお察しくださって、またのご縁を探してみてください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 特に、

子猫担当ボラは、次々と希望者さんとお話が入り、人垣に囲まれ身動きができない状態でした。

 

客観的に見れば、

「こんなに欲しい人いるんなら、もっと子猫保護して、もっと譲渡したらいいじゃん。猫、処分されなくなるじゃん」と、思いますよね。

はい、私も思います。

 

ただ、ミルク飲み子猫をコツコツ育てて、譲渡できるまで育てることができるボラは、限られているんです。そして、育つまで時間も手間も、お金もかかります。トライアルが決まれば、必ず!きちんとご説明できるボラがご自宅にお届けしています。

そこまできっちりやっていくには、やはり限界があります。ミルクボラさんの手は一日も空けたくないと、次の子の保護のタイミングもしっかりよんで、一頭でも多く助けてあげようと予定を組んでおります。

 

これが数か月続きますので・・・

ミルクボラさんの中には、この時期は大好きなビールも控え、缶ビールを哺乳瓶に持ち替えて(´艸`*)連日連夜 子育ていたしております。

 

一緒に活動できるミルクボラさんが増えていくのが理想です・・・

アニサポで骨身を削って赤ちゃん猫を育てていただける方、いらっしゃいませんかぁ?

 

 

 

そんな状態ですので、これ以上どんどん・・・というわけにはいきません。

どのボラも引き受けた子は、100%すべて育て上げる!をいつも心に留めております。

丁寧に、お世話しています。

 

この思いを引き継いで、幸せにしていただける方と出会えるよう、アニサポ ミルク猫ボラ、ガンバッテおりますので、どうかご希望者様もあきらめず、ガンバッテよいご縁を探してみてください。

 

 

 

一つでも命が救われるように★