2016年

9月

12日

譲渡会ありがとうございました!

日曜日は譲渡会ありがとうございました!

今回もたくさんの方にご来場いただきました…

11時スタート時は、いつもより、若干、ほんの若干ですけど、「あれ…今日ってひょっとして、少なめな感じ?」と一瞬思ったんですけど、なんか、だんだん、お昼間の蒸し暑さとともにお客様が増えていって、相変わらず、立ち位置がない~って時や、お昼ご飯や水分をとる暇もない~って時があったりました。

 

いや、ただ多いだけでなくて、本当に熱心!本気‼一生懸命!!!な方ばかりで…私たちの譲渡に関する説明に「そうですよね!よくわかっております!」と、即座にご理解いただくのです。皆さん、きっと今はネットや色々なところで、保護犬や里親になるってことを調べたりされて、来ていただいているんだなぁというのがわかります。

 

数年前だったら、譲渡条件もイチから説明して、なぜこのような条件を(たかがボランティアがえらそうに!)出しているのか…など・・・お話してのどがカラカラだったんですけど・・・。

 

 

 

ほんとありがたいです。

お断りするのが申し訳ない良い方がたくさんみえるんですけど、同じワンちゃん猫ちゃんに希望が重なることも多いので、もし今回ご縁がなくても、またぜひ、他の子を迎えることを検討してください…アニサポからだけじゃなくていいんです、ほんと、ご縁、タイミング、いろいろな事が重なって、決まっていくことなんで。

 

今回ご縁のあった方には、順次お電話などで、詳しい譲渡の説明や条件など確認させていただくことになると思います。1週間ほどでご連絡が付くよう担当もそれぞれ頑張ります。

よろしくお願いいたします。

 

 

また、

お買い物に来ていただいた方、

支援物資を届けていただいた方、

祈るような目で犬猫を見ながら募金をしてくださった皆さん、

本当にありがとうございました。

 

 

 

ええ~

そんな譲渡会の真っ最中…

譲渡会場の近くでは、アニサポ譲渡会常連の方からの依頼で、こんなことが行われておりました…

 

 

「緊急捕獲班、出動!」

即席のトラップ(捕獲装置)を作り、慎重に、慎重に…

 

入れ~

入れ~

ここに入ると幸せになれるよぉ~

人生変わるよ~

ちょっと勇気がいるけど、絶対入ったほういいよ~

 

 

って祈りながら。

 

 

そしてその後、見事、子猫を保護!

この辺りは、地域や公園にいる猫を見守っている方が多くいらっしゃり、見かけない猫がいるとすぐにわかるそうです。特に、人に警戒心少なく近づく子猫は…「ここまでは人に育てられたのに、捨てられたのだろう」と判断されます。この子も数日前から姿を見かけ、その様子があり、「私が保護主になりますので、アニサポさん協力してください!助けてください!」ということで、このようなことに。

保護主さんは、本当に安堵されました。

 

保護されたばかりでおびえる子猫と

捕まえて笑顔満点の捕獲班リーダーの2ショット写真もございますが、

お顔出しはできない人妻♡ですので、ここでは遠慮させていただきます。おほほ。

子猫ちゃんもとってもかわいい女の子です。健康面、メンタル面のケアを済ませ、笑顔で、写真に写れるようになったら、また公開させていただきますね。